人気ブログランキング |

タグ:ごみひろい隊 ( 96 ) タグの人気記事

路上喫煙防止キャンペーン2019

●日時:2019年7月2日(火)18:00~18:20 天候:くもり 27℃
●主催:埼玉県西部地域まちづくり協議会の4市、
    環境課、衛生自治会、入間市環境まちづくり会議
●内容:ティッシュの配布
●ごみひろい隊参加者:計15名
  入間市駅:13名
  武蔵藤沢駅:1名
  仏子駅:1名
●感想など
 まだ明るいうちに入間市駅に集合、天気予報は雨の心配はなし、蒸し暑い、環境課の司会のもと、衛生自治会の横田会長の挨拶後、ごみひろい隊のメンバーは例年の通り入間市駅の2階のぺぺの前で「やめよう歩きたばこ」「やめようポイ捨て」を合言葉で訴えティッシュを配った。用意されたティッシュは15分内に配布が完了。武蔵藤沢駅では環境課の担当者に断りもなく帰宅してしまった人がいたためアトで探しまわった事件が発生した。
b0307314_17030520.jpg
ごみひろい隊のメンバー
b0307314_17031370.jpg
衛生自治会の横田会長の挨拶
b0307314_17032317.jpg
衛生自治会のメンバーも一緒
b0307314_17033777.jpg
ペペの前でティッシュの配布
b0307314_17042402.jpg
まちづくり協議会のティッシュ



by gomihiroitai | 2019-07-02 16:57 | ごみひろい隊

第138回ごみひろい隊

●日時:2019年6月8日(土)9:05~10:45
●天候:薄くもり  気温27℃ 蒸し暑い 
●参加者: 22名(入間市環境まちづくり会議)
●コース:豊岡コース
  入間市役所 → しまむら → 三菱東京UFJ銀行
  → 入間市駅前 → コナミスポーツ → サイオス
  → 入間市役所
●感想など:
 明日は「わんぱく相撲開催」予定のため駐車場が使用できなくなるため前の日の土曜日開催となった。
 毎日新聞が実施した世論調査によるとスーパーやコンビニなどでプラスチック製レジ袋の無料配布を禁止する政府の方針に、「賛成」が70%にのぼり、「反対」の20%を大きく上回った。レジ袋が有料化された場合の対応については、「レジ袋をもらわない」が73%「有料でレジ袋をもらう」が17%であった。男女で対応に差が見られ、男性は24%が「有料でレジ袋をもらう」と回答したが、女性は10%にとどまった。
 コンビニのミニストップの一部店舗ではレジ袋の有料化が始まった。コンビニ各社はどの店舗でも無料配布しているが、売り上げがどうなるかというよりは、お客の理解をどう得られるのか十分に準備をして進めなければならないかと考えている。
 プラスチックごみの削減にセブンイレブンでは7月中に主力商品の全てのおにぎりの包装に植物由来の素材「botanical film」に切り替える方針を打ち出した。
 この環境負荷低減パッケージは、インキとフィルムを石油由来原料から植物由来原料に置き換える。従来の石油を原料としたパッケージと比較し、年間約108トンのCO2排出量を削減するなど環境負荷の低減が期待できると言っている。
b0307314_10074785.jpg
b0307314_10075557.jpg
喫煙所にはタバコいっぱい落ちている
b0307314_10080659.jpg
本日は暑い
b0307314_10081682.jpg
やめよう歩きタバコ
b0307314_10082677.jpg
つつじが満開





by gomihiroitai | 2019-06-08 10:06 | ごみひろい隊

第137回ごみひろい隊

●日時:2019年5月12日(日)10:05~11:40
●天候:27℃ 晴 風なし 暑い 
●参加者:25名 (入間市環境まちづくり会議23名・ダイワハス工業2名)
●コース:藤沢コース
     グリーンガーデン駐車場 → 行政道路
     → 藤沢陸橋 → 藤沢交差点 →
     熊野神社北 → しまむら →
     武蔵藤沢駅 → グリーンガーデン駐車場
●感想など
 売れ残りやメーカーへの返品、飲食店での食べ残しといった国内の食品ロスの量は、農林水産省によると、2016年度で643万トンとみられている。国民1人当たりに換算すると、毎日茶わん1杯分のご飯に相当する139gを捨てている計算になる。ロスの内訳は、食品事業者352万トン、家庭から291万トン。事業者の業種別は、外食産業が133万トンで約40%だが、コンビニを含む小売業も約20%の66万トンに上る、
 現在、国会では食品ロス削減対策推進法案が審議されており、早ければ5月中に成立する見込み。法案は事業者に対し、食品ロスの削減に積極的に取り組むよう求めるとともに、国や自治体には、食品の生産から消費までの一連の過程で、ロス削減に取り組む事業者の支援を義務付けている。また、コンビニでは消費期限の迫った食品の値引きに本格的に乗り出すこととなった。食品の大量廃棄に対する社会的な批判に配慮したことに加え、廃棄費用の負担に苦しむ加盟店を支援する狙いがある。だが数%の値引きで我々消費者の購入がどれだけ進むか疑問である。(毎日新聞より)
b0307314_15145450.jpg
b0307314_15150995.jpg
本日は夏日
b0307314_15152224.jpg
オオムラサキが満開
b0307314_15153561.jpg
ジャーマンアイリス
b0307314_15155017.jpg
ナガミヒナゲシ


by gomihiroitai | 2019-05-12 15:09 | ごみひろい隊

第136回ごみひろい隊

●日時:2019年4月14日(日)10:10~11:35
●天候:くもり  気温18℃  風なし 
●参加者: 26名(入間市環境まちづくり会議)
●コース:豊岡コース
 入間市役所 → しまむら → 三菱東京UFJ銀行
 → 入間市駅前 → コナミスポーツ → サイオス
 → 入間市役所
●感想など:
 新規に3名が入会。毎年ごみひろい隊はポイ捨てタバコ対策に苦慮しているが、来年政府は健康増進法の改正により室内が原則禁煙になる。企業は従業員の喫煙率を減らそうと様々な取り組みを始めいてる。タバコを吸う人は採用しない、役員になれない企業まで現れた、企業は本気で喫煙ゼロを目指していると言う。国のがん対策の推進基本計画は2022年度喫煙率12%を目指している。しかし日本の喫煙率は17.7%(2017年)である。
 社内喫煙率25%のオフィース家具の「イトーキ」では就業時間内の禁煙を実施、禁煙外来の費用を補助し、喫煙率を12%を達成したいと言っている。
 生命保険会社の「損保ジャパン」では役員の就業承諾書に禁煙の項目に捺印をして執行役員になってもらう。更に来年度の新卒採用には喫煙者を採用しない方針であると言う。
 社内喫煙率8%の「ロート製薬」では来年4月までに喫煙率ゼロを目標に掲げている。いよいよタバコ対策は本気になってきた大歓迎である。

b0307314_12264469.jpg
b0307314_12270160.jpg
明治神宮を造った本多静六の息子(彰義隊の隊長)
b0307314_12271273.jpg
ヒメオドリコソウ
b0307314_12272149.jpg
豊岡整形外科建築中
b0307314_12273388.jpg
激しく車がぶつかった縁石


by gomihiroitai | 2019-04-14 12:20 | ごみひろい隊

ごみひろい隊予定

b0307314_15363469.jpg
b0307314_15365721.jpg
豊岡コース:
入間市役所 → しまむら → 三菱UFJ銀行 → 入間市駅 → 
       コナミスポーツ → サイオス → 入間市役所(約2km・約2間)
藤沢コース:ダイワハウス → 行政道路 → 藤沢陸橋 → 熊野神社北 →
       しまむら → 武蔵藤沢駅 → ダイワハウス(約2km・約2時間)
服装:汚れてもいい服装
持参するもの:軍手、トングまたは火バサミ(100円ショップで売っています)
         (ごみ袋は役員が準備します)
雨天の場合中止:決定は午前8時までにします。疑問の場合は下記までご連絡下さい。
b0307314_08442552.jpg

by gomihiroitai | 2019-04-01 10:00 | ごみひろい隊

ごみひろい隊2018年度活動報告

b0307314_06360798.jpg

by gomihiroitai | 2019-04-01 06:34 | ごみひろい隊

第135回ごみひろい隊

●日時:2019年3月10日(日)10:05~11:55
●天候:15℃ 快晴 風なし 少し寒い 
●参加者:15名 (入間市環境まちづくり会議)
●コース:藤沢コース
     グリーンガーデン駐車場 → 行政道路
     → 藤沢陸橋 → 藤沢交差点 →
     熊野神社北 → しまむら →
     武蔵藤沢駅 → グリーンガーデン駐車場
●感想など
 いよいよサクラの季節が到来した。このところ春本番の気温が続くようになってきた。しかし、サクラを枯らす外来害虫「クビアカツヤカミキリ」の被害が埼玉県内の被害が8市128カ所に広がっていることが判明した。「クビアカツヤカミキリ」は元々中国などに分布するカミキリムシ科の昆虫である。サクラやウメなど主にハラ科の樹木に卵を産み、幼虫は生木を食べて成長する。幼虫一本の木を食べる範囲が中心にも及ぶため、木が枯れてしまうことがあるという。国内では2012年に愛知県で初めて見つかり、2013年には埼玉県南部でも確認。特定外来生物に指定された。また、最近では戦後多く植えられた50~60年の寿命と言われている「ソメイヨシノ」の老木が目立つようになり幹が風に耐えられなくなってやむなく伐採されるのが増えてきた。弱くなった「ソメイヨシノ」の老木が増加するのと「クビアカツヤカミキリ」の被害によりサクラの名所が段々減少しつつある。春は「サクラ」とは言われなく日がくるのかもしれない。
b0307314_10144865.jpg
b0307314_10150211.jpg
スイセン
b0307314_10151112.jpg
サクラ
b0307314_10152297.jpg
良く刈り込まれた所にはゴミは少ない
b0307314_10153488.jpg
ポイ捨て禁止




by gomihiroitai | 2019-03-10 10:09 | ごみひろい隊

第134回ごみひろい隊

●日時:2019年1月13日(日)10:05~11:55
●天候:10℃ 快晴 風なし 暖かい 
●参加者:20名 (入間市環境まちづくり会議19名、ダイワハウス工業1名)
●コース:藤沢コース
     グリーンガーデン駐車場 → 行政道路
     → 藤沢陸橋 → 藤沢交差点 →
     熊野神社北 → しまむら →
     武蔵藤沢駅 → グリーンガーデン駐車場
●感想など
 今回2名の新人が入会された。真冬の季節、前日まで雪の予報であったが、雲一つ無い快晴、風もなくポカポカ陽気、しかし、日影に入ると寒い。関東地方では12月24日から1月12日まで降水はゼロ、このところ雨はなくカラカラ天気が続いた。乾燥が続いたため、爆発的にインフルエンザが大流行していると言う、12月末までで約50万人の感染者が出たが1月中旬で150万人以上の感染者まで増大した。インフルエンザの治療薬としては「タミフル」が一般的だが今年は昨年3月から発売されたシオノギ製薬の「ゾフルーザ」で治療する人が7~8割あるという。「タミフル」は2回×5日間の服用が必要でウイスルが死滅するのに72時間かかる。それに対して「ゾフルーザ」は1回の服用だけてウイスルが死滅するのに24時間と短い。「タミフル」はウイルスが細胞の外に出るのを防ぐ治療薬であり「ゾフルーザ」はウイルスの細胞の中に入り死滅させる治療薬である。治療日数が短く他の人にインフルエンザに感染させるチャンスが少なく短期間で治療できるため「ゾフルーザ」を希望する人が多いという。
b0307314_17150518.jpg
b0307314_17152208.jpg
歩道が新設、危険度は下がった。
b0307314_17153650.jpg
でもほんの数十メーターで終わり
b0307314_17155352.jpg
新しいゴミ箱が新設
b0307314_17160687.jpg
コゲラ




by gomihiroitai | 2019-01-13 16:45 | ごみひろい隊

第133回ごみひろい隊

●日時:2018年12月9日(日)10:10~11:45
●天候:うす曇り 風あり 6℃ 寒い 
●参加者:28名 (入間市環境まちづくり会議28名)
●コース:豊岡コース
     入間市役所 → しまむら → 三菱東京UFJ銀行 → 
     入間市駅前 → コナミスポーツ → サイオス → 入間市役所

b0307314_11295113.jpg
b0307314_11302233.jpg
b0307314_11303485.jpg
落葉がいっぱい
b0307314_11304480.jpg
ミツマタ
b0307314_11312475.jpg
手の届かない所にごみが
b0307314_11313791.jpg
指さす彼方になにが



by gomihiroitai | 2018-12-09 11:25 | ごみひろい隊

第132回ごみひろい隊

●日時:2018年11月11日(日)10:05~11:50
●天候:20℃ 晴れ 風あり 
●参加者:17名 (入間市環境まちづくり会議16名、ダイワハウス工業1名)
●コース:藤沢コース
     グリーンガーデン駐車場 → 行政道路
     → 藤沢陸橋 → 藤沢交差点 → 
     熊野神社北 → しまむら →
     武蔵藤沢駅 → グリーンガーデン駐車場
●感想など
 秋になると紅葉の季節になる。一般に山の高さが高くなるにつれて紅葉は色が鮮やかになる。光が強ければ赤くなる。同じ種類でも日陰の葉は黄色になる。日が当たるところが赤くなり、当たらない所が黄色になる、木の上から赤くなり黄色までグラデーションになってすごくキレイになる。イチョウの葉には黄色の色素があり、カエデ、ウルシ、ナナカマドなどのように赤くなる葉にはアントシアニンの色素を持っているため赤色になる。その年により日の光の強さから色づき方は黄色から赤まで様々に変化する。だから毎年紅葉のグラデーションは変化する。
 ごみひろい隊でも毎年赤から黄色に変化するモミジが見られるのは楽しい。
b0307314_15274185.jpg
b0307314_15275144.jpg
毎年紅葉のグラデーションが観れるイロハモミジ
b0307314_15281143.jpg
いつも危険地帯だった所に歩道が完成
b0307314_15282323.jpg
ヤブガラシ
b0307314_15283381.jpg
最後に全員でごみの分別


by gomihiroitai | 2018-11-11 15:21 | ごみひろい隊