人気ブログランキング |

第137回ごみひろい隊

●日時:2019年5月12日(日)10:05~11:40
●天候:27℃ 晴 風なし 暑い 
●参加者:25名 (入間市環境まちづくり会議23名・ダイワハス工業2名)
●コース:藤沢コース
     グリーンガーデン駐車場 → 行政道路
     → 藤沢陸橋 → 藤沢交差点 →
     熊野神社北 → しまむら →
     武蔵藤沢駅 → グリーンガーデン駐車場
●感想など
 売れ残りやメーカーへの返品、飲食店での食べ残しといった国内の食品ロスの量は、農林水産省によると、2016年度で643万トンとみられている。国民1人当たりに換算すると、毎日茶わん1杯分のご飯に相当する139gを捨てている計算になる。ロスの内訳は、食品事業者352万トン、家庭から291万トン。事業者の業種別は、外食産業が133万トンで約40%だが、コンビニを含む小売業も約20%の66万トンに上る、
 現在、国会では食品ロス削減対策推進法案が審議されており、早ければ5月中に成立する見込み。法案は事業者に対し、食品ロスの削減に積極的に取り組むよう求めるとともに、国や自治体には、食品の生産から消費までの一連の過程で、ロス削減に取り組む事業者の支援を義務付けている。また、コンビニでは消費期限の迫った食品の値引きに本格的に乗り出すこととなった。食品の大量廃棄に対する社会的な批判に配慮したことに加え、廃棄費用の負担に苦しむ加盟店を支援する狙いがある。だが数%の値引きで我々消費者の購入がどれだけ進むか疑問である。(毎日新聞より)
b0307314_15145450.jpg
b0307314_15150995.jpg
本日は夏日
b0307314_15152224.jpg
オオムラサキが満開
b0307314_15153561.jpg
ジャーマンアイリス
b0307314_15155017.jpg
ナガミヒナゲシ


by gomihiroitai | 2019-05-12 15:09 | ごみひろい隊
<< 第138回ごみひろい隊 第136回ごみひろい隊 >>