第131回ごみひろい隊

●日時:2018年9月8日(日)9:05~10:40
●天候:30℃ 晴れ 風なし 暑い 
●参加者:13名 (入間市環境まちづくり会議13名)
●コース:藤沢コース
     グリーンガーデン駐車場 → 行政道路 → 藤沢陸橋
     → 藤沢交差点 → 熊野神社北 → しまむら →
     武蔵藤沢駅 → グリーンガーデン駐車場
●感想など
 今年はかってなかったような猛暑が続いた、梅雨明けは7月であった。埼玉県熊谷市では7月23日観測史上最高の41.1℃を記録した。
 気象庁の発表によると今年の東日本の平均気温は平年より1.7℃高く1946年の統計開始以降、最も高く暑い夏となった。西日本でも2位タイの暑さだった。全国927の観測地点のうち、202地点での過去最高の気温を記録。新潟県胎内市で40.8℃を観測、北陸で初めて 40℃超え(8月23日)。台風が観測史上最多タイの18個発生。8月12日~16日の5日連続発生は初であった。沖縄・奄美の降水量が平年比177%で、最も雨が降った夏になった。7月に豪雨に見舞われた西日本の太平洋側は平年の133%であった。
 毎年8月は社会福祉協議会の夏ボラ(夏のボランティア活動)の一環としてごみひろい隊を実施していた。今年は15名の小中学生の参加を予定していたが「危険な暑さのため屋外活動は極力避けてください」との異例の通達があり、予想される猛暑のためごみひろい隊として初めて夏ボラの中止を決断した。非常に残念な暑い年となった。

b0307314_12505687.jpg
b0307314_12510602.jpg
消防自動車が何台も通り過ぎた

b0307314_12512821.jpg
新規に開店
b0307314_12513945.jpg
ゴーヤ
b0307314_12511603.jpg
電柱の影が一番涼しい



by gomihiroitai | 2018-09-08 11:48 | ごみひろい隊
<< ごみひろい隊予定 第130回ごみひろい隊 >>