第125回ごみひろい隊

●日時:2018年2月11日(日)10:00~11:30
●天候:14℃ 晴れ 風なし 
●参加者:30名 (入間市環境まちづくり会議)
●コース:豊岡コース
    入間市役所 → しまむら → 三菱東京UFJ銀行 → 
    入間市駅前 → コナミスポーツ → サイオス → 入間市役所
●感想など
 本日は風なし、今月に入ってからは非常に寒い日が続いた、東京地方は連日最高気温が7℃、しかし本日は14℃と3月の気温、寒さはなく暖かくポカポカ陽気、日差しは穏やか春のような天候であった。
 しかし北陸地方の福井県では37年ぶりの大雪で国道8号では車約1400台が立ち往生、3日間足止めとなり自衛隊が千人以上派遣され雪を排除した。小中学校が連日休校となった。一方坂井市の国道364号線では雪に埋もれた車の中で19歳の男性が一酸化炭素中毒で死亡しているのが見っかった。男性は発見される9時間ほど前「雪山に乗り上げて動けない」と110番通報し、警察は近くに向かっている除雪業者を待つよう伝えたものの除雪業者を手配する県には内容を連絡していなかった。さらにこの日、男性の母親が車の中にいる息子から携帯電話で連絡を受け、「息子の命に危険を感じ、『助けてほしい』と警察に通報した。担当者から状況を確認すると言われたが連絡はなく、福井県警察本部に3回も電話で繰り返し事態を伝え救助を求めたものの、警察が現場に出動せず、救助されたかどうかも県に確認していなかったことが判明した。警察はもう少し親身に対応してほしかった」と母親は話している。
 福井県嶺北地方で大きな被害が出たが、今回の降雪で気象庁から「大雪特別警報」は発表されなかった。

b0307314_17042143.jpg
b0307314_17043323.jpg
植え込みの中に隠れたごみが目に付く

b0307314_17045727.jpg
福祉タクシー
b0307314_17044412.jpg
隠されていた雑誌を発見
b0307314_17050810.jpg
少し休憩

by gomihiroitai | 2018-02-11 16:59 | ごみひろい隊
<< 第126回ごみひろい隊 ごみひろい隊予定 >>